読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑の魔女の植物利用法

身近な植物で生活を楽しむアイデアを綴ります

春植物・スプリングエフェメラル

 

今朝、庭の片隅に植えたスノードロップが咲いていました。びっくりうれしい。週半ばに降った雪の時にはどうしていたのでしょう。昨日の雨とお日様で一気に咲いたのでしょうか?それにしては開花が進んでいるようにも見えます。

f:id:kazenoya:20170224154815j:plain

 

春植物・スプリングエフェメラルの力

 

春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。

情報源: スプリング・エフェメラル - Wikipedia

 

 

別名、春の妖精。なんて素敵なネーミング。その名の通り、ひっそりとした中にふわっと明るい色味が可憐でフェアリーな雰囲気。多くは森や木陰などを好む花で、自然のものでは、イチゲや福寿草カタクリニリンソウなどなどがあります。

 

ほぼ雪解けと同時に咲き出し、その春初めて花の咲くのを見た時には、冬の間にこわばってしまっていた感性とかいろいろな筋肉だとかまで、ゆるゆると緩みだしてくるような、優しい気持ちになります。だから、引っ越すだびに家の周りに、何かしら、春一番に咲く花を植えるのが習慣になりました。大好きなのです。

 

今の家はこれからずっと住む予定の家で、一昨年の6月に越しました。そして秋には、このスノードロップを始め、原種のチューリップなどをあちらこちらに隠し植えました。だからこのスノードロップを見るのは2度目。そして昼頃また見た時には、その脇に、去年は見なかった福寿草も咲いていました。

 

空き家を購入して住み始め、そこについていた結構な庭の一角です。手を入れることで株が回復してきたのでしょうか?春の妖精のおかげで、きょうはとてもいい一日。さぁ、もうすぐ本当に春が来ますね!